ABOUT KORU

会社名の「KORU」とは
KORUとは、ニュージーランドの先住民族マオリ族の言葉で、平和・生命・成長を意味します。

KORUのロゴは、青い地球と絶え間なく循環している水と命を表現しており、
地球と共に美しくなれる世界を目指しています。
KORUが生まれたきっかけ

私がKORUを立ち上げた大きな2つのきっかけ

KORU
1つ目は、手荒れに悩んだことです。
私は約30年前に日常生活に支障をきたす程の酷い手荒れに苦しんでいました。
原因だった化学薬品を避けて治しましたが、肌が弱くなってしまったのかゴム手袋が手離せない生活になってしまいました。 そんな中、ニュージーランドの台所用石鹸との出会いにより、素手で食器を洗えることに衝撃を受けました。 その他固形シャンプー&コンディショナー、フェイス・ボディクリーム等を使ってみて、全てが肌に優しい商品であることを実感しました。 これらの商品は成分にこだわっているだけでなく、梱包材も全てプラスチックフリー。
全身の肌が潤うだけでなくプラスチックごみも減り、ストレスのない快適な生活を送れるようになりました。 最初は取り寄せて身内だけで使っていましたが、肌トラブルで困っている人から使ってみたいといった声が増え続け、何とかしたい想いが芽生え始めました。
KORU
つ目は、プラスチックの環境汚染問題に心が痛んだからです。
私には釣り好きな叔父がいて、釣った魚は綺麗に食べるので「猫も跨いで通るよ!」といつも笑っていました。 数年前にその叔父が悲しそうな顔で「魚の内臓は危ないから絶対に食べてはダメだよ」と。 そこで初めて魚の内臓にマイクロプラスチックが入っているということを知り驚きました。
そして私は子供の頃から海が大好きでよく訪れていますが、最近は浜辺にプラスチックゴミが増えただけではなく、 砂に混じって小さなマイクロプラスチックがあることに気が付きました。海洋汚染問題を調べるうち、 このままではいけないという想いも芽生え始めました。

※マイクロプラスチックとは直径5ミリメートル以下の小さなプラスチックのことをいい、 特に海洋環境に悪影響を与えています。
KORU
の2つの想いが重なった時、ちょうど子育てや親の介護を終え、自分の人生を歩ける時を迎えていました。
残りの人生は次世代のためにも自然環境を美しいまま持続できるよう少しでも貢献したい、人と環境に優しいものを広げたい、そんな想いが強くなりました。
作ってくださる方、それを使う方、そして地球。 そのすべてがwinwinになれるエシカルな暮らしを目指しKORUを立ち上げました。
ストレスのない快適な生活、何となく遠く感じる環境問題を、身近なことから変えていけるよう提案できたらと思っています。
KORU
KORUの商品
雄大な山々や透き通った湖や川 に囲まれた美しい場所で、KORUの商品は生まれました。
一人の女性が、私達と環境の両方にとって良い材料を選び、丁寧に作ってくれています。
人工的な色や香りを使わず、見た目より成分や環境に重点を置いた商品作りをしています。
ハンドメイドなので1つとして同じ形がありませんが、そんな素朴さもお楽しみ頂けると嬉しいです。商品は全てプラスチックフリーです。
KORU
KORUの想い
肌の悩みで困っている方の選択肢の1つになりたい想いと、環境に優しい生活を身近な所から楽しみながらできるよう提案したい想いがあります。
日本は世界に類を見ないプラスチック大国で、使い捨て容器や袋が溢れています。
プラスチックフリーの商品を選択することにより、家庭のゴミが減るだけでなく地球に優しい生活スタイルになります。自然環境を美しいまま持続できるよう提案していけたらと思っています。(売上金の一部を環境保全活動のために寄付致します)
ニュージーランドの風景
KORUが生まれた国
ニュージーランド
ニュージーランドは南太平洋に浮かぶ島国で、北島と南島の二つの主要な島と多くの小さな島々で構成されています。 羊の数が人の数より多い、そんなゆったりとしたニュージーランドには、自然でシンプルなライフスタイルを望む人達が世界中から集まってきていて、独自の文化を作り出しています。
COMPANY
会社名 株式会社KORU
代表者名 近藤 祐子
住所 〒189-0014 東京都東村山市本町2丁目21番地3
ファーストステージ3F
TEL 042-208-6555 042-208-6555
事業内容